投資・副業

【老後資金2000万円問題】副業をしている人・したい人は増加、でも実際に稼げている人は13%しかいない

2019年8月7日

副業を考える人が増加中

副業を考える人は、年々増加しています。

Googleトレンド 検索ワード動向「副業」(2004年~2019年)

国や政府も良くも悪くも後押し

2018年には国が策定して働き方の規範である「モデル 就業規則」から「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定を削除しました。

働き方改革実行計画書には次のように副業を推奨しております。

副業や兼業は、新たな技術の開発、オープンイノベーションや起業の手段、第2の人生の準備として有効。

2019年には金融庁から「年金だけでは老後資金として夫婦で2000万円は必要」といった報告がされたことにさらにこのままではいけないと副業、兼業などのニーズが高まっています

副業をしている人、したい人は6割に増加

株式会社インテージリサーチが2019年6月に、全国の16歳~79歳の男女約1万人に副業に関する調査を行いました。

本業がある人のうち「副業をしている人・したい人」は58.1%fileffffffで昨年の結果から13.6%も増加していることが分かりました。

全体の13%しか副収入を得ていない

副業への関心は高まりを見せているが、実際に副業で収入を得ている人は少ないようです。

安定した副収入を得ている、または安定ではないが副収入を得ている人を全体の13%しかおりませんでした。

副業で収入を得るにはそれなりの大変さがあると思われます。

副業はやっていて楽しく続けられるものを選ぼう

私もブログを軸とした副業を始めて約1年半になりますが、半年間はほぼ無給でした。(正確には時給1円~5円程度)

私はIT関連のニュースや、仕事術、ライフハック、ガジェット情報などがもともと好きでして、それをブログを通してそれらのインプット・アウトプットできるというだけでも、非常に楽しかったのでここまで続けられていたのだと思います。

副業をやるのもやらないのも自由です。

副業は、本業と違って、自分自身で職種、業務内容を自由に選択できます。

やるなら楽しくやりたいですね。

自分が好きなモノ、興味があるもの副業にできそうなものがあったら是非、始めてみてはいかがでしょうか?


 

今回は「副業をしている人・したい人は増加しているけど、稼げている人は13%しかいない」という記事について書きました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

 

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-投資・副業
-, , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.