投資・副業

「Amazon Product Advertising API v5 移行」の案内が来た。移行期限は?対応手順は?

Amazonから次のようなメールがきました。

[重要なお知らせ] 「Amazon Product Advertising API v5」移行のご案内/2020年3月9日

Amazon Product Advertising API現在利用していて今後も利用していきたい人は必ず対応しなければいけません。

今回は「Amazon Product Advertising API V5への移行」についてまとめたいと思います。

Amazon Product Advertising APIとは何をするもの?

そもそも、Amazon Product Advertising APIとは何をするものでしょうか。

(※Amazon Product Advertising APIは以降「PA-API」と略します。)

PA-APIとは

Amazonアソシエイトの認証キーを使ってAmazon製品の画像や価格情報を取得できるようにするAPIのこと。

例えば、ある書籍をみんなにお勧めしたい場合、このAPIを使ってAmazonから最新の製品のタイトル、画像、価格などを取得してくることができます。

イメージ

PA-API V5の主な機能

PA-API v5とは、PA-APIの5バージョン目のAPIになります。

具体的にどんな機能が搭載されているのでしょうか。

Amazonの公式サイトによると主な機能は次のとおりになっています。

①最新の金額などの出品情報や商品カタログの情報を軽量、シンプルかつ高速Amazonのデータベースより取得できる

プライム対象商品か取得できる。

他の通貨での商品金額、発送情報なども取得できる。

①については基本機能ですが、性能アップしたようですね。特に今回は②、③が新しく登載された機能でしょうか。

PA-API V5への移行期限

移行期限は2020年3月9日

期限までに移行が完了しなかった場合は古いものは利用できなくなります。

必要ないと思ってもV5に移行しないと利用できなくなるのは困りますので、対応しましょう。

PA-API V5への移行手順

移行の大まかな手順を説明してきます。

1.新しいアクセスキーの取得

アソシエイト・セントラルのPA-APIページで新しく認証キーアクセスキーシークレットキー)を取得してください。

アソシエイト・セントラルのPA-APIページ

2.アソシエイトIDを確認

疎通テストに必要ですので自分のアソシエイトIDを確認してください。

アソシエイトIDはAmazonアソシエイトページから確認できます。

Amazonアソシエイト

アソシエイトID

3.PA-API v5をテストする

PA-API v5 Scratchpad でPA-API v5の疎通テストをしてください。

先ほど取得したアソシエイトID、アクセスキー、シークレットアクセスキーが必要になります。

画面に従って入力して疎通テストを行ってください。英語ですが何となく分かると思います。

PA-API v5 Scratchpad

4.必要な情報を確認

PA-API v5について必要な情報を確認します。次の資料が良いそうです。

What's new in PA-API 5.0 Guide(English)

5.PA-API v5の導入について

PA-API v5はシステムへの導入を簡単にするためのSDKを入手します。

SDKを利用することにより、リクエストに必要なSignatureを入れる処理や、APIリクエストをSerializeしたり、レスポンスを解析する処理を簡単に実装することができるようになります。

SDK

以下リクエスト、レスポンスについて。公式サイトより抜粋。

リクエスト: SDKをご利用になる場合、SDKがリクエストのSignature作成、リクエストのSerialization、レスポンスの解析を全て処理します。ご自分で実装される場合は、 こちらのガイド や PA-API v5 Scratchpad で生成されるサンプルコードを参考にして下さい。エラーハンドリングをよりシステムに適合するように組み込みたい場合は こちら をご確認ください。

レスポンス: レスポンスのフォーマットがこれまでのXMLからJSONに変わりますので対応が必要です。 API Reference にて構文やデータ項目をご確認ください。

6.移行完了

以上のステップでPA-API v5の移行は完了です。

ちょっと何を言っているか分からない と思っている方へ

ここまで聞いて技術的すぎて、意味が分からないと思った方は、おそらくPA-APIを使ったことがない方だと思うので気にしなくて大丈夫だと思います。

意味わからないけど冒頭にあった「PA-API v5移行案内」のメールがなぜか来た方は気づかぬうちにプラグインなどPA-APIを利用している可能性があります。

今後は、PA-API利用のプラグインを使わない手法に切り替えることをお勧めします。

あわせて読みたい

【PA-API v5問題】プラグイン「AmazonJS」が読み込みエラーになる理由とその対処方法

WordPressでAmazonリンク作成プラグインAmazonJSを使用している方で、最近、読み込みエラーになってAmazonリンクが正常に表示できていない方いませんか? 今回は「AmazonJSを ...

続きを見る

さいごに

今回は「Amazon Product Advertising API V5への移行」についてまとめました。

誰かのお役に立てたら幸いです。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-投資・副業
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.