分析

【マーケティング】ブランディングとは

2019年4月5日

最近よく聞くブランディングとは

最近、「ブランディング」という言葉をよく聞くようになりました。

マーケティング用語の一つで次のような意味があります。

ブランディングとは

ブランドを形作るための様々な活動のこと。

このブランディングですが、成功すると次のような恩恵を受けることができます。

その業界において、「信頼性」「安心感」が高まり価格競争から抜け出すことができる。

ブランドが確立している会社の具体例

いくつかブランドが確立している会社の具体例を挙げてみます。

高級車といえば「ベンツ」。
高級財布といえば「グッチ」。
高級時計といえば「ロレックス
香水といえば「シャネル」。
スマートフォンといえば「Apple iPhone」。
ハンバーガーといえば「マクドナルド」。
コーヒーといえば「スターバックス」。
コーラといえば「コカ・コーラ」。
栄養ドリンクといえば「レッドブル」。
夢の国といえば「ディズニーランド」。
ハイブリッド車といえば「TOYOTAのプリウス」。

その会社がブランディングに成功しているかどうかを判断する一つの方法は、

世の中の大半が「〇〇といえば〇〇」

と答えることができること。

 

沢山の会社がブランディングを駆使して業界でポジションを取っています。

どうすればブランディングできる

様々な方法でブランドを確立させています。
ブランディング方法の一例はこちらになります。

・企業ロゴ
・テーマカラー
・会社の方針・ビジョン
・キャッチコピー
・イメージキャラクター・マスコット
・本社の住所
・出店場所
・ユニフォーム
・サービスの一貫性
・CM・広告
・社会貢献・ボランティア

日々、様々な場所、瞬間に消費者に上記のような情報・メッセージを送り続けることで、ブランディングを成功させることができます。

さいごに

供給過多な時代だからこそ、同業他社より飛びぬけるためにはブランディングは必須要件です。
さらに、個人もブランディングと言われるようになってきてます。

今後もブランディングという流れは、加速していくと思われます。

以上、ワーカホリックダイアリーでした。

\記事リクエスト募集中/


【お願い】
ワーカホリックダイアリーでは「社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を毎日23時50分に発信しております。

社会人の方はぜひブックマークしていただき明日もお越しいただけたら嬉しいです。

[ブックマーク手順]
iPhone Safariの方:
 下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Android Chromeの方:
 右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

パソコンの方:
 キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-分析
-,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2019 All Rights Reserved.