スキルアップ

【SNS】カッコつけるのをやめたらフォロワーが10人増えた話

うまくいっていなかったTwitter活用

本ブログを読んでくれる人たちを少しでも増やそうTwitterを運営。

正直、うまくいっていませんでした。

インフルエンサーのように自分も「カッコいいツイートをしよう!」とハードルをあげた結果

なかなかツイートできなかったり、

これはカッコいいツイートできたぞ、と思った時に限って全然反応がなかったり

完全に空回りをしていた気がします。

魅力的な人たちに見ていて気付いたこと

数日前にもツイートしたとおり、私が今一番、魅力的で大好き人たち「PVマフィアさん、くまっぷさん、HIKAKINさん、カジサックさん、新R25編集長の渡辺さん」の投稿を見ていて、何かヒントをつかんだ気がしました。

共通点は

「カッコつけてなく自然体、等身大」

「相手を喜ばせよう楽しませようとしている」

「誰よりも自分が楽しんでいる」

自分とは真逆の境地。

何かカッコいいことを言おうと思い

等身大、自然体で発言できてなかった。

何より自分自身が楽しめてなかった。

反省しました。

この気づきを得たのが

2018/12/11の1時ごろ。

 

それから少しでも自分が楽しいな、共感してほしいなと思ったことは背伸びせず自然体でツイートするようになりました。

「ごはん食べた」「遅刻しそう」とか他愛のないモノだったり

「仕事疲れた」など多少愚痴のようなツイートなど

できるだけ等身大で発信したところ。

 

直近1ヶ月のフォロワー増減値が「-2」の減少だったのに対し「+10人」の増加。

こんなにも変わるのかと驚きました。

 

クリック数、リツイート数、いいね数、返信数も明らかに増加。

 

何か「コツを掴んだ」気がします。

いや「小手先のコツ」なんて掴まないほうが良かったということを掴んだのかも。

自分の言葉」で発信すれば、それに共感してくれる人は必ずいるのかも。

作り物ではない熱のこもった生のメッセージ

それが人の心をつかむポイントなのかも。

 

何かまとまりのない記事になってしまいましたが、何か得るものがありましたら幸いです。

引き続き、ワーカホリックダイアリーをよろしくお願いします。

---- 当サイトのPRをさせてください ----

当サイトは「社会人に役立つ仕事術、生活術、スキルアップ術」を発信しております。また来ていただけたらたいへん嬉しいです。

ぜひブックマークをお願いします。

iPhoneの方:
ブラウザ下部の[↑]ボタン > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
ブラウザ右上の [︙]ボタン > [ホーム画面に追加(アプリをインストール)] もしくは[☆タップ]

PCの方:
ブラウザ 右上の[☆]ボタン、もしくはキーボード[Ctrl]+[D]

またのお越しをお待ちしております。

\面白かったらシェアお願いします/

-スキルアップ
-, , ,