雑学

猛暑日の定義を解説(猛暑日/真夏日/真冬日)

猛暑日とは:1日の最高気温が35℃以上の日

予報用語

温暖化の影響か、猛暑日、真夏日など予報用語を良く耳にするようになりましたね。
今年は10月だというのに、猛暑日、真夏日になった地域があるそうです。

改めて、これらの予報用語を簡単に解説したいと思います。

猛暑日

1日の最高気温が35℃以上の日

真夏日

1日の最高気温が30℃以上の日

夏日

1日の最高気温が25℃以上の日

真冬日

1日の最高気温が0℃未満の日

冬日

1日の最低気温が0℃未満の日

熱帯夜

夕方から翌日の朝までの最低気温が25℃以上になる夜

40℃を越える日が増えてきてますが、今のところ40℃を越えた日の予報用語は定義されていないようです。

私が猛暑日の上を決めるとしたら「極暑(キョクショ)」「酷暑(ゴクショ)」です。
みなさんなら、何と付けますか?

以上、予報用語についての解説でした。

社会人に役立つ仕事術、ライフハック情報」を発信してます。ブックマークしてまたお越しいただけたら嬉しいです

[ブックマーク手順]
iPhoneの方:
下部の[↑](共有ボタン) > [ホーム画面に追加]もしくは[ブックマーク追加]

Androidの方:
右上の [︙](縦3点リーダー) > [ホーム画面に追加] もしくは[☆タップ]

PCの方:
キーボードの[Ctrl]+[D] もしくは 右上の[☆クリック]

\面白かったらシェアお願いします!/
記事タイトルとURLをコピー

-雑学
-, , , , , ,

Copyright© ワーカホリックダイアリー , 2020 All Rights Reserved.